正しいホームケアの選び方

ホーム > 正しいホームケアの選び方

まずは、お肌の「土台づくり」から

鉢植えの花を育てるとき、水や肥料をきちんと与えていても枯れてしまうことがあります。その原因の1つとして、土や根の状態が悪いことが挙げられます。土を改善し、こまめにケアすることで、美しい花を咲かせることができるのです。

お肌にも同じことがいえます。化粧水でたっぷり水分補給をしても、お肌に水分を維持する”保湿力”がなければ、化粧水の水分は蒸発するだけです。正しいスキンケアを選び、お肌の土台からきちんと整えて丁寧に磨くことで、若くキレイな美肌を保ち続けられるのです。

ケア画像

お肌の土台を整えるポイント

ポイント1 角質を安定させる

お肌の潤いを保つのは、薄さ0.02mmの角質層。角質層の約20%は水分です。ここを痛めない洗顔剤を選ぶことが大切。肌トラブルの多くが、間違った洗顔の仕方に原因があります。

洗顔は、お肌の汚れを取り除くと同時に、化粧水などの水分や栄養を受け入れる土壌作りの役割もあります。お肌の負担に成分の入っていない、天然由来の成分の洗顔剤を使うことで、角質が安定していきます。

ケア画像

ポイント2 保湿力を高める

角質層で水分を維持するのは、セラミドなどの角質細胞間脂質です。ここに化粧品などで、潤いを保つために欠かせない保湿成分を補う必要があります。

化粧品の容器には必ず配合成分が表示されています。成分を確認して選ぶようにすれば、本当に自分に合った化粧品選びが上手になります。その際、プロのエステティシャンのアドバイスをよく聴くことも大切です。

ケア画像
角質を安定させ保湿力を高める「おすすめ化粧品」

ポリシー化粧品は「天然ゲル」をベースに、肌の健康と美しさのために、化粧品の基本となる素材そのものも天然由来成分にこだわり抜きました。合成界面活性剤や乳化剤、安定剤、可容化剤などを排除し、できる限り天然由来の原料に変えることで安全な製品づくりを心がけています。

そのため品質保持期間があり、保存にも注意が必要です。温度差や原料の採集時期により色や固さ、香りに変化が現れたり、経時変化が起こり沈殿物が出たりすることがありますが、製品の変質ではありませんので安心してお使いください。お肌や人体に及ぼす悪影響から少しでも守りたいと考えてのことです。

製品写真

  • 初回体験コースのご案内
  • アップルマインドについて
  • 正しいホームケアの選び方
  • お客様の声
  • 前受金保全措置について
初回体験コースのご案内