顔の肌専門のフェイシャルエステ

【アフターフォロー】プロのサポートで美肌を目指す!

ホーム > お客様の体験記 > 【アフターフォロー】プロのサポートで美肌を目指す!
プロのサポートで美魔女を目指す! ホームケアから一新

友人の洋子の美しい肌に魅せられて、人生初のフェイシャルサロン体験を決意!丁寧なカウンセリングを受け、ワクワクした気持ちで受けたシミケア体験の施術で、コットンについたシミと明らかに明るくなった肌を見て驚愕した吉村さん。

術後に体験内容や施術に伴う肌への変化についての話がひと段落、いよいよ最大の関心ごとであるセルフケアについての話題に。

吉村

(施術中はあまりにも気持ちよくてグゥグゥ寝ちゃったから、内容が聞けてよかったな。シミが取れた理由も、くすみが取れて肌のトーンが上がったのもわかるし)

そして最後は……

施術前の回想

三橋

吉村様、肌トラブルの約70〜80パーセントは、間違ったホームケア選びにあることをご存知ですか?

吉村

えっ? ど、どういうことですか? それ…。(うそでしょ? だって自分の肌のことは自分が一番よくわかっているのだし、ブランドショップのカウンターで肌分析してもらったり、口コミを読み漁って購入したりしてるのに)

ちょっと不機嫌な顔になった吉村さん。

吉村

選んだ化粧品が肌に合わなかったってことですか?

三橋

そうです。 自己流で選んでしまっていて、意外とそれが肌トラブルになってたというのが、だいたい7〜8割なんですよねぇ。(ちらりと吉村さんの肌を見る)

吉村

そうですか…(なんか自信なくすわ)
あっ、そういえば、前に口コミで評判の海外ブランドコスメのセラムを買ったんですけど、顔から首にかけて使った時、首の周りだけ赤くなっちゃったことがありました。かゆみとか痛みはなかったのですが、赤み引かなくて困りましたね、あの時は。

三橋

あー、まさにそれですね。

吉村

口コミでも人気でオールスキンタイプだったのに、何がいけなかったのでしょう? (が〜〜〜〜〜ん。う、うそ。しかももったいないしって思って首まで伸ばしてつけてたのもいけなかったのかも)

三橋

そうなんですよ。
実は、意外とご自身で良いと思ったもの、または、お友達から勧められて良いよって使ったものが、お友達には良くても吉村様には合わないということは多いんです。ましてや市販の化粧品とかになると余計に。

吉村

ドラッグストアやコスメストアで「今一番人気です!」とか「売れ筋No.1 乳液!」って書いてあると、ついつい買っちゃいますけど…

三橋

それはまさに王道です!(きっぱり)
お肌が突っ張る原因もセルフケアにありそうですしね。

吉村

(ドキッ)え?そうですか??

三橋

施術後にまた詳しくご説明しますが、ホームケアは本当にその方に合ったものを使わない限りは悪循環になってしまうのです。私たちはそれをお客様に気づいていただきたいと常に思っています。

プロがアドバイスするホームケアとは!?

吉村

これだけ目に見えて違いがわかると、セルフケアには真似できないプロの凄さを感じるな。ここは真摯に反省をしながらアドバイスをもらう覚悟を決めよう!(きりっ)

三橋

では吉村様が気になされていたホームケアですが、まずは何より大切なのが「ダブル洗顔」です。

吉村

今回の施術でやったように、クレンジングと洗顔を分けるということですか?

三橋

そうです。吉村さんは水で拭き取りタイプのクレンジングのみを使われているとのことでしたが、市販の安価なクレンジングは合成の界面活性剤が相当量入っています。

吉村

界面活性剤……ウワサの良くない成分ですね。

三橋

もちろんお判りですよね。実はこの界面活性剤がなかなかのクセものでして。 特に合成の界面活性剤は台所洗剤のようなもので、メイクや皮脂の油分を取りながら、さらに角質層のブロックを外していってしまいます。

吉村

そうか。だからクレンジングで拭き取って洗顔をした後の肌はキレイになるけれども乾燥してつっぱったりするんですね。

三橋

そうなんです。そして洗顔後のケアは2ヶ月で1万円のオールインワンジェルを使っていらしたとのことでしたよね?

吉村

はい。全て凝縮されていて合理的だし高いから上質だろうと思ったんですよね。オールスキンタイプというのも魅力でした。

三橋

美意識の高い吉村様らしくないご発言ですが、(吉村さん:ハッとした表情)オールインワンだと化粧水や美容液が全て混ざってしまうので、本来お肌に入れるべき栄養が入らず、化粧品本来の役割を果たせずに終わってしまうのです。

吉村

それって、オールインワンは基本的にNGってことですか?

三橋

“いけない”というわけではありません。ただ化粧品・美容液・クリームと、それぞれに役割があるのです。

解説「3つの役割」

化粧品 肌の表面、特に角質層に潤いを与えていく
美容液 真皮質にコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといったお肌の三大栄養素に栄養を与える
クリーム 化粧水の潤いや美容液の栄養を逃さないよう、肌にフタをする

三橋

三橋

つまり3つとも役割が違うので、一つひとつを別々に使わないと、その特性がきちんと引き出されないということなんです。

吉村

なるほど。じゃあ、1万円のオールインワンはあんまり効果的ではなかったといことなのですね。

三橋

残念ですが、そういうことになりますね。なので、そのオールインワンは今後もやめて頂いて、やはり化粧水・美容液・クリームとお肌に必要な栄養をしっかり入れていくっていうものに変えて頂きたいと思います。

吉村

わかりました。(やはり美は1日にしてならず。金額が高いから横着をしてもいい…なんてことはないんだわ。「急がば回れ」ね)

三橋

また日常生活の中でもシミやそばかすは増えていくので、日焼け止めにつきましても、あまりケアはしていないとのことでしたが、SPF30ぐらいだったらお肌の負担も少ないので、日焼け止めはなるべく通年で使い、そのあとで下地クリームをつけるようにしましょう。

吉村

わかりました。(わかっちゃいたけれど、日焼け止めもBBクリームのような混ざりものでなく、別のものを通年ものにしないといけないのね)

—その後、肌診断とそれに伴う肌計画書での処置という、コースや自分に必要なホームケアについてのアドバイスが書いてある提案書をもらった。

三橋

そして今後は、お友達から勧められた化粧品については気をつけていただきたいと思います。本当に人によって肌質は同じ年代でも違います。お友達には良いかも知れないですが、お肌のトラブルが治らないということは、吉村様の肌には合ってないかもしれないと考える目を持ってください。

吉村

はい。一人ひとり肌質が違うんですもんね。オールスキンタイプに騙されてはいけないんですね。

三橋

そうです。私たちはホームケアを「お肌の食事」として捉えています。栄養価の高いバランスの良いお食事を取ってたら身体は健康ですよね。お肌も一緒なんです。
バランスの良い、栄養価の高いホームケアを行う事によって、お肌はトラブル無く若く美しいお肌を維持し続けることが可能になります。それをぜひご理解いただいてお肌のお手入れをしていただきたいのです。

吉村

ありがとうございます。(お肌の食事かぁ。確かに今日使ったこの化粧品、肌にしっくりなじんでいる気がするし、エステに通うのは検討するにしても、化粧品は試してみてもいいかもしれないな。

—ひとしきり説明を受けた後、吉村さんはフェイシャルエステに通うことは持ち帰りの検討としながらも、例のぬるぬるするクレンジングを始め、スキンケアコスメの方はアドバイスを受けた中から2つほど購入してみることにした。

吉村

実際、プロに判断してもらうと、あれだけ調べ尽くして自信もあったけど、ショックなことにやってはいけないことをやっていたことを反省するなぁ。
でもフェイシャル体験では機械を使ったフェイシャルも目に見えて違いが実感でしたし、肌にあった化粧品がどんなものかもわかったから収穫は大きかった。
口コミや自分で調べて得た情報だけでなく、時にはこうしたプロの手を借りて、自分ではできないようなケアをしてもらったりケアの仕方をアドバイスしてもらったりした方がキレイは保てるのかも。洋子のような「美魔女」を目指して私も負けられないわ!(洋子の顔を思い浮かべて頷く)

—吉村さんは三橋さんに挨拶をして店を出、そんなことを考えながら、足取りも軽くサロンを後にしたのだった。

Fin

※こちらの記事は個人の体験感想であり効能効果を保証するものではありません。

初回体験コースのご案内