顔の肌専門のフェイシャルエステ

【アフターフォロー】自分に合ったケアで美肌を取り戻す!

ホーム > お客様の体験記 > 【アフターフォロー】自分に合ったケアで美肌を取り戻す!
美肌で自信を取り戻せ! 華の未婚女子 夢のシワケア体験 その4

週刊キブンの新春特大号に掲載されていた芸能人のアラカンウェディングに刺激を受けて歩み始めた美への道。-10歳肌を手に入れ、女性としての自信と幸せを取り戻すべく、久美は最後のカウンセリングで美肌へのヒントを手に入れようと、三橋とのアフターカウンセリングを始めた。

三橋が導き出すベストアドバイスとは

三橋

これだけコンディションが良くなったら、それをさらに良くしていきたいと思うのは自然なことです。そのためには、サプリや自宅でできるスキンケアといったものが必要になります。
例えば施術に使用した、このツインローラーとリムーブ・Rにはウコンとかハトムギが入っていて、ハトムギは美白にも良いので、サプリや飲み物でもいいのですが、取り入れるように推奨しますね。

松原さん

なるほど。肌につけるだけでなくサプリやお茶として飲むといった取り入れ方もありなんですね。

三橋

もちろんありです。また、施術でのお手入れは月に2回くらいいらした方が結果はわかると思います。とはいっても、365日、私が松原様とご一緒するわけにはいかないので、そのためにご自身でホームケアをしていただくことになるのです。

松原さん

なるほど。そうですよね。

三橋

また、松原様には施術中にご自身にあった溶剤をホームケアでとお話しをさせていただいていたかと思いますが、先ほどの施術の中でもありました通り、ゲルを使った化粧品は浸透度が高いので、松原様にはおすすめですね。

松原さん

そうですね、私もどちらかというと、洗顔とその後のケアの方が興味はあったんですよね。
その中にメイクで隠すといったヒントみたいなものがいただけるととても嬉しいのですが、どちらかというと、年齢柄(苦笑)スキンケアの方に興味がある感じなんですよね。

三橋

そうかもしれませんね。そして、そこが最も大切なところだったりするんですよね。

久美の一番の悩み

松原さん

一番の悩みは、何が自分にあっているのか、何が合わないのかが自分では「わからない」ということなんです。どちらかというと、そこまで美容に注力している方ではないので。

三橋

今回の施術では、お肌に染み込む感覚を覚えたり、ビリビリくる電気の刺激を受けたり、ポリシー化粧品(高品質なオーガニックコスメ)のゲルという浸透力の良さを実感したりと、新しい発見も多かったのではないですか?

松原さん

そうかもしれません! だからこそホームケアのアドバイスをいただきたいと思ったのでしょうし。

三橋

そうした意味では、松原様の場合、やっぱり最も大切なのはホームケアで、最初に言った乾燥肌をしっかり整えることと、それを維持してキープしていくためには、最初にお話ししたこの肌の再生っていうのが気になるところです。

松原さん

そうですよね。(施術前に見せてもらった表では、肌細胞のサイクルが恐怖の75日周期になっていたし…少しションボリ気味に)

三橋

ですから、もし可能であれば、月2回ほどこちらに通っていただいて、今日のようなエネルギーを充電していただき、さらに自宅でホームケアをしてもらえば、お肌がどんどん活性化されていきます。そうなればこちらにいらっしゃるのは月1位でもよくなります。

松原さん

(こうした努力を続けていけば、数年後には浅井さんのように…再びシルエットの男性登場。2人で腕を組み、バージンロードを歩いている図を想像して目の中燃える)
わかりました。お肌の状態が良くなったら月に1回のケアでもよくなるというところを目指して、体力アップを頑張ります!

三橋

私も全力でサポートをさせていただきますね。

松原さん

ありがとうございます。よろしくお願いします。

今後のプラン

三橋は久美の肌タイプから、乾燥肌によいとされるジェルをプラスし、施術とセルフケアの割合を半々にした10回コースのプランを提案した。

三橋

松原様の場合は乾燥があるのと、あとはご自身の肌を良く知っていらっしゃるので、本当にオーソドックスなプランにしました。化粧品の方は、ちょっとオイル入れて欲しいなとか、個人的な好みも少し入っています。

松原さん

ありがとうございます。ではこちらでお願いします。ちなみに、私のようなコンディションの方がここにきた場合、-10歳の肌に戻すためには実際のところ、あと何回くらい通ったらいいとかあるんでしょうか?

三橋

そこは人によって異なりますね。また、目的や達成時期によっても異なります。今回、松原様は具体的なタイムリミットが決められていませんが、中には「2ヶ月先の同窓会までにキレイになりたい」とか、お稽古をされていらして「発表会に間に合うように」という感じで、人によって様々なんです。

松原さん

ああ、そうなんですね。(私は続けながら出会いを求めていく感じになるのね。少しでもキレイになるように、睡眠時間や栄養にも気を配らなくちゃ)

三橋

しかも、最初のカウンセリングでは言わず、施術中に「実は〜」って言い始める方が多いんですよね。年配の方ほど。でも、施術後にメイクをしてみると、ほとんどの方が目に見えて顔つきが変わるので、自分にうっとりして。

松原さん

やっていただいて、少しその気持ちはわかる気がします。人にメイクしてもらうこと自体、あまりないですしね。なんだかいつもと違う特別感がありますよね。

こうして久美は三橋の進めるプランで契約をし、次回の予約をして足取りも軽くサロンを後にした。気持ちがちょっとつま先立つようなワクワクした気持ち。誰が見ているわけでもないが、少しだけ主役が自分のような気がしてくる。

女性を感じるこういう感覚、ずいぶん忘れていた気がする。人生100年時代だっていうし、自らあきらめちゃうなんてもったいないわ。もっと楽しまなくちゃ!

久美はそう思いながら、駅の改札へと消えていったのだった。

Fin

※こちらの記事は個人の体験感想であり効能効果を保証するものではありません。

初回体験コースのご案内